つくば市 柿本ハウジング

筑波大学周辺のインターネット無料アパート

TEL.029-858-6685    
FAX.029-858-6687

Adress.〒305-0005 茨城県つくば市天久保3-9-3
Email. info@kakimoto-h.com

家シリーズ2 『TOKYO STYLE』

家シリーズ2 『TOKYO STYLE』

こんにちは。
筑波大学周辺のお部屋さがしでお馴染み、柿本ハウジングでございます。

今日も暑い。暑くなるとカレーが食べたくなります。こないだからカレーのことばかり考えていました。今日は家に帰ったらキーマカレーをつくることを決めています。豆入りにしたいので、もうヒヨコ豆を浸水させてあります。今日の夜が楽しみ。

さて、先日はイームズ邸を紹介しました。あまりに高嶺の花すぎる物件(物件と言ってはいけない。建築。)なので、今日は等身大の家々を紹介したいと思います。

皆さんは、都築響一さんをご存知でしょうか。
もともと雑誌『ポパイ』『ブルータス』などの編集を手がけていた方ですが、ライターで、その書くものといえば、日本各地の珍スポット(今でこそ市民権を得てTVでも垂れ流されてはいますがきっと当時はホントに珍。)やら、秘宝館、場末のスナック、ラブホテル、果ては風変わりな老人まで…ディープでドープ、かつ、ちょっとマッドなおじさんです。

そんな都築さんが1993年に出した『TOKYO STYLE』という写真集があります。
それは、こんな本。↓↓

“豪華な写真集や分厚い雑誌に出てくるようなインテリアに、いったい僕らのうちの何人が暮らしているのだろう。でも小さい部屋にごちゃごちゃと気持ち良く暮らしている人間ならたくさん知っている。マスコミが垂れ流す美しき日本空間のイメージで、なにも知らない外国人を騙すのはもうやめにしよう。僕らが実際に住み、生活する本当の「トウキョウ・スタイル」はこんなものだ!”

と、こうした東京のなんでもない居住空間のスナップです。

tokyostyle5 この肩肘張らない感。
この秩序あるごちゃごちゃ感。 tokyostyle2
tokyostyle4 この住み慣れた我が家感。
この狭いながらも楽しい我が家感! tokyostyle3

賃貸で、狭くて、ぼろくて、日当たり悪くて、風呂なくても、自分で気持ちのよい住まいは作れるんだ、というより、気持ちのよい住まいは自ら築城していくんだという強いメッセージを感じませんか。

築浅の風呂ピカに、この「年季の美」は到底作れまい。
さあ、あなたのぼろいと思っていたそのお部屋はどうですか。その部屋にこれまで住んできた先輩方に感謝しながら今日もまた歴史を刻み、復元可能な程度に部屋を楽しみ『TSUKUBA STYLE』を作ってください。

筑波大学周辺でのお部屋探しなら、柿本ハウジング!

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »